京都第一の強みと実績

建設会社技術者による残業代請求

この事件は、建設会社の技術者の方が、自ら記録していた労働時間記録に基づき残業代請求をした事件です。会社が示談に応じないため提訴しましたが、本人が作成していたメモの精度が高く、会社は和解に応じざるを得なくなり、約300万円で和解解決しました。

TOP