京都第一の強みと実績

付加金や遅延損害金を含めて約1100万円を回収した事案

「味覇(ウェイパー)」で有名な株式会社廣記商行ではそれまで残業代がまったく支払われていなかったことから、退職した元従業員が会社に対して残業代や付加金などを請求した訴訟において、残業代元金約600万円及び付加金300万円の支払いを命じる京都地裁判決を獲得し、遅延損害金を含めて約1100万円の全額を回収して、控訴審に係属することなく速やかに終結に至りました。

労働時間についてはタイムカードをもとに概ね元従業員の主張が認められ、会社が実質的には残業代を補填する趣旨であると主張した手当についても、ごくわずかな金額を除いてそのような趣旨ではないと否定されています。

TOP