京都第一の強みと実績

タイムカードがない中で約80万円の残業代を回収した事案

企業等からの依頼で様々な調査・分析やプランニング事業を行う会社に勤めていた元従業員が会社に対して残業代の支払いを求めた事案で、タイムカードが手元にないなどの理由で困難な点もありましたが、約80万円の支払いを受けることができました。

タイムカードなど労働時間を明らかにする資料がない場合でも、残業代の請求が可能な場合もあります。

TOP