京都第一の強みと実績

消費者金融事業者に対する残業代請求事件

中堅消費者金融事業者の複数の従業員の残業代を請求した事件。タイムカードが存在せず、手元の出退勤時刻記載メモを証拠として残業代計算をし、提訴した。複数の案件において同事業所が全般的に残業代の支払をしていないことも明らかにしつつ、メモの信用性を主張立証し、勝利的和解が実現した

TOP