あなたも請求できる

残業代請求に関するQ&A

3 「残業指示していない」「残業の申請がない」「研修。残業ではない」(労働時間性)

Question

会社で山のように仕事を振られて毎日残業しているのに、上司が「残業しろなんて言ったことはない」「残業の申請を出してない」などと言います。この場合、残業代を請求できないのでしょうか。

Answer

労働時間(残業時間)に該当すれば、残業代が発生します。労働時間(残業時間)とは「労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間」をいいます。

たとえば、直接的に残業の命令が出ていなくても、残業申請をしていなくても、上司が、①労働者が時間外労働をおこなっていたことを認識し、②時間外労働を知りながらこれを止めない、のであれば、労働時間=残業時間と認められるのが一般的です。また、始業前の掃除や準備や朝礼、研修、業務後の後片付けも、労働時間=残業時間になりえます。

労働時間に当たるかどうかは「使用者の指揮命令下にあるか」という観点から客観的に決まるもので、使用者が「これは労働時間」「これは労働時間ではない」と勝手に決められるものではありません。使用者の言い分を鵜呑みにせず、時間の記録をしておくことが大切です。

TOP